21世紀の歳時記

1年365日毎日の暮らしに役立つまめ知識・お得情報いっぱい

*

七夕の由来を子供に説明しよう!短冊は?なぜ笹を使うのか?

94ec2a11b06b3525cf6bdf1b9dec5404_s

毎年7月になると、日本の各地で七夕のイベントが行われます。
笹飾りや大きな吹き流しなどの飾りがライトアップされ鮮やかな色に染め上げます。
七夕は日本古来からの伝統行事ですが、その由来は色々な説があるのですが、
次の3つのものが組み合わさって生まれたというのが、今のところ最も有力な説です。

(1)”棚機(たなばた)”という日本の神事
乙女が機を織って神に供え、けがれを祓い、秋の豊作を祈ったと言われていますが、このときに使う織機が”棚機”です。
仏教の伝来により、お盆を迎えるための行事として七月七日に行われるようになりました。

(2)中国から伝えられた牽牛(けんぎゅう)と織女(しゅくじょ)の星伝説
牽牛は農作業、織女は縫製作業を司る星であり、天の川をはさんで向かい合っていることから星伝説が生まれました。
牽牛と織女は、毎年七月七日の夜だけ天の川をわたって会うことができます。
雨が降ると天の川の水かさが増して渡れなくなってしまいますが、カササギの群れがやってきて、

橋をつくってくれるので会うことができるそうです。また、雨は再会を喜ぶ二人の涙だという説もあります。

(3)”乞巧奠(きこうでん)”という中国の風習
“乞巧奠”とは、織女が機織り名人だったことにあやかり、七月七日に織女星に祈りを捧げ、機織りが上手になるようにと願う風習です。
そのうちに、縫製だけでなく、芸事や書道の上達も一緒に願うようになりました。

平安時代には”乞巧奠”に習って五色の糸を通した針を柏の葉に刺すなどしていたようです。
笹飾りをするようになったのは、江戸時代からだと言われています。

スポンサードリンク
  

七夕になぜ短冊を書くの?その由来とは?

七夕の日が近づくと、笹飾りに願い事を書いた短冊を下げますが、この風習にはどのような由来があるのでしょうか。

七夕の起源と言われる乞巧奠は元々織女が機織り上手だったことにあやかって、機織りや裁縫の上達を祈る行事でした。
この風習が日本に伝来し、初めは花や酒を供えて織女と牽牛を祀るだけだったものが、裁縫の上達を祈るということで
七本の針に五色の糸を通して供えるようになり、江戸時代になると願い事に応じてさまざまなものを笹に吊るすようになりました。
短冊もそのうちの一つで、墨で字を書くことから、習字の上達を願って下げられたものでした。
現代では、笹飾りに物を吊るす代わりに、五色の短冊に願い事を書いて下げるようになりました。

スポンサードリンク

ちなみに五色には、中国儒教の五常(仁義礼智信)に由来するもので、それぞれの色には以下のような意味があります。

青―「徳を積む」「人間力を育む」
赤―「両親や祖先に感謝する」
黄―「信頼する」「知人や友人を大切にする」
白―「義務や決められた事を守る」
黒―「学業を向上させる」

こういった意味を考えて短冊に願い事を書けば、なんだか叶いそうな気がしますよね。

七夕はなぜ笹を使うのか?その由来

七夕では笹に短冊や飾りを吊るしますが、なぜを立てるようになったのでしょうか?

そもそも笹竹は、その真っ直ぐな成長ぶりから天上と地上を結ぶと信じられており、
また葉の擦れ合う音は神を呼ぶと言われていました。
かぐや姫のお話で、姫が竹の中から現れるのも、笹竹が天上とつながっていると思われていたからです。
室町時代には天上から先祖の霊が笹竹に降りるとされ、その穢れを祓うために笹竹を川や海に流す風習がありましたし。
また、神様に供え物をするときに目印として笹を四方に立てる習慣もありました。

このように笹は昔から神様と人間をつなぐ神聖なものとして大切に扱われてきたのです。
現代でも、家を建てる際に行う地鎮祭では、笹を立ててお祈りをしますね。

七夕飾りをするようになったのは江戸時代のことですが、
願い事が天上の神様に届くようにとの思いから笹竹を使うようになったと言われています。

七夕の由来を子供向けに説明してみましょう

七夕の日には子供達と一緒に笹に飾り付けをしたり、短冊に願い事を書いたりすることもありますよね。

七夕の由来はわかりましたが、子供向けのもう少し簡単な説明を考えてみました。

天の川を挟んで向かい合っている機織りやお裁縫がとっても上手な織姫様と畑仕事が得意な彦星様が
一年で一回だけ会うことができるのが七夕の日です。
でも、雨が降ってしまうと天の川が隠れてしまい、二人は会うことができません。
織姫と彦星は逢えるように願っています。
そこで、みんなも二人のように願い事が叶うように、短冊にお願い事を書いて飾りましょう!

こんな感じの説明はいかがでしょうか?

まとめ

七夕は古くから伝わる日本の伝統行事ですが、その由来や意味を知ることで
子供から大人までもっともっと楽しむことができるようになるはずです。
是非、昔話に想いを馳せながら短冊に願いを書いて飾ってみてくださいね。

スポンサードリンク

 - 7月の話題 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

a505f5e9e0a438e4280233ba2c29f6b7_s
暑中見舞いは誰に出す?時期や喪中の場合の対応は?

暑中お見舞い申し上げます。 スポンサードリンク って、キャンディーズの歌がありま …

2faca7045cbca7921fcbcee7dcb4ee5c_s
桃狩りの時期は?山梨に行きたい人の場合と品種による違い

スポンサードリンク いろいろな果物を自分で収穫できる果物狩りを楽しんでいる人は少 …

20e3ca45e027d5d772c5aab9fc12cbc1_s
枝豆の茹で方と美味しい塩加減のコツは?レシピもご紹介

夏になると無性に食べたくなる枝豆(とビール!) 居酒屋さんやビアガーデンなどでも …

a7e82d2c84a5db5849c6f6c0c02ff5c4_s
夏のリゾートバイトのおすすめ場所や仕事から探し方

今年の夏休みの予定は決まりましたか? 旅行やショッピングで日頃のストレスを発散す …

d62c8b889ab66049f383aa11355f099e_s
土用の丑の日はいつ?意味や由来は?うなぎを食べるのはなぜ?

土用の丑の日になるとうなぎ屋さんの前には行列ができます。 スーパーやコンビニでも …

72e689a8d745671bc2681001cda7dcad_s
七夕飾りは手作りで!折り紙の折り方や後処理について

七夕が近づくと、街なかには色とりどりの吹き流し飾りが華やかにたなびきます。 保育 …

a7fa985120c9cc6b6480b78fd34d078e_s
隅田川花火大会の有料席の場所や値段は?おすすめスポットは?

隅田川花火大会は毎年7月の最終週の土曜日に開催されます。 会場が浅草の隅田川とい …

e673_m
浴衣の髪型でロングの場合は?ショートの場合は?男性は?

夏祭りや花火大会に行く事が決まり、浴衣の着付けも準備OKとなった時、いざどうしよ …

720a8968b3354fad2a3cdfbf66db3f09_m
七夕のレシピで人気のおかずは?お菓子やデザートも!

七夕の夜は天の川に願いを込めて・・・七夕飾りをして・・・ せっかく、部屋の七夕飾 …

89c9b7414c73af82140a9f7ca3884642_s
熱中症の症状は?子供の場合の処置と対策・予防について

夏になり暑くなってくると、気をつけたいのが熱中症。 スポンサードリンク 体がほて …