21世紀の歳時記

1年365日毎日の暮らしに役立つまめ知識・お得情報いっぱい

*

土用の丑の日はいつ?意味や由来は?うなぎを食べるのはなぜ?

d62c8b889ab66049f383aa11355f099e_s

土用の丑の日になるとうなぎ屋さんの前には行列ができます。
スーパーやコンビニでも土用の丑の日にはうなぎを食べましょうと大売り出し。

うなぎは美味しいので、じゃあせっかくだからいただきましょうか・・・
という方も多いかもしれませんね。(私だけでしょうか・・・)

でも、そもそも土用の丑の日って何?なんで皆うなぎ食べるの?
という方に向けて、意味や由来をご紹介します。

スポンサードリンク
  

土用の丑の日ってそもそもいつだっけ?

よし、今日は土用の丑の日だぞっ、うなぎでも食べるか!

て、考えてる人って意外と少ないですよね。
テレビや店頭で、今日は土用の丑の日ですよ~というのを見て知ることが多いのではないでしょうか?

そこで、うなぎデーこと土用の丑の日を先取りしてご紹介します。

2015年・・・7月24日と8月5日

2016年・・・7月30日

2017年・・・7月25日と8月6日

2018年・・・7月20日と8月1日

2019年・・・7月27日

2020年・・・7月21日と8月2日

えっ、2回ある年もあるの?うなぎ2回食べられるじゃん!

と思った方もいるでしょうが(私だけでしょうか・・・)、

続いて土用の丑の日の意味をご紹介します。

土用の丑の日の意味をご存知ですか?

土用の丑の日を土用と丑の日に分けて説明します。

まず土用というのは元々は中国の五行思想(五行説)が起源になっている古い暦に由来していて

春→木
夏→火
秋→金
冬→水

と割り振り、さらに各季節の最後の約18日間を土用とされていたんですね。

ですので、

立春の前の約18日間:1/17~2/3頃
立夏の前の約18日間:4/17~5/4頃
立秋の前の約18日間:7/20~8/6頃
立冬の前の約18日間:10/20~11/6頃

が土用の期間となり、最初の日が土用の入り、最後の日が土用明けと言います。

そして、昔は日ごとに十二周期でそれぞれ十二支が割り振られていました。
つまり、現在の●月●日 ●曜日 → ●用 ●の日と呼ばれていたのですね。

スポンサードリンク

ですので、土用の期間のなかで十二周期の丑に当たる日が土用の丑の日となります。
18日間の中で12週期で丑の日があるので、年に2回来ることもあるんですね。

あれっ?各季節の変わり目の約18日間を土用と呼ぶのであれば

土用の丑の日は春夏秋冬季節ごとに1~2回あるということになりますよね。
では、なぜ夏の土用の丑の日にうなぎを食べるようになったのでしょうか?

なぜ土用の丑の日にうなぎを食べるの?

本来の土用の丑の日は、田畑を耕すのに使っていた牛を休ませて土に感謝する日とされていました。
そこで土と牛にちなんで、黒い物を食べるという習慣があったのです。
ですので、うなぎの他にも鮒や鯉、ごぼうなどを食べていたんですね。
また、丑の日にうの付く食べ物を食べると夏負けしなという民間伝承がありました。

で、何故その中でうなぎがこんなにメジャーになったかというと、
夏にうなぎが売れないで困っていることを相談された平賀源内がこれらの民間伝承を元に

“本日丑の日”という張り紙を店に貼ったらいいんじゃない?
というアドバイスをした結果、そのうなぎ屋が大繁盛して、これを他のうなぎ屋もこぞって真似するようになり、
次第に「土用の丑の日はうなぎだよね~」という風習が定着していったんですね。

昔ミツカンが「土曜日は手巻きの日」というCMを盛んにアピールしていましたが、
同じ発想ということですね(ちょっと違いますかね。。手巻きの日に根拠はないし・・・)

実際、うなぎには蒲焼き1人前で1日の必要量の3倍も含まれるビタミンAをはじめ、
B1・B2・E、カルシウム、鉄、EPA・DHAなど、優れた栄養素が高水準で含まれていますので
夏負けにもピッタリだったんでしょうね。

まあ、最近ではコンビニやスーパーで夏以外の土用丑の日にもうなぎを食べようと盛んに宣伝してますが

うなぎならぬ二匹目のどじょうを狙っているんでしょうか?

まとめ

最近ではうなぎも絶滅危惧種だとかで取れにくくなっているようで、だいぶお値段の方も高くなってきましたけど、
昔からの風習に習って、是非美味しいうなぎを食べて元気に夏を過ごしたいものですね。

スポンサードリンク

 - 7月の話題 , ,

  関連記事

桃狩りの時期は?山梨に行きたい人の場合と品種による違い

スポンサードリンク いろいろな果物を自分で収穫できる果物狩りを楽しんでいる人は少 …

隅田川花火大会の有料席の場所や値段は?おすすめスポットは?

隅田川花火大会は毎年7月の最終週の土曜日に開催されます。 会場が浅草の隅田川とい …

浴衣の髪型でロングの場合は?ショートの場合は?男性は?

スポンサードリンク 夏祭りや花火大会に行く事が決まり、浴衣の着付けも準備OKとな …

熱中症の症状は?子供の場合の処置と対策・予防について

スポンサードリンク 夏になり暑くなってくると、気をつけたいのが熱中症。 体がほて …

七夕飾りは手作りで!折り紙の折り方や後処理について

スポンサードリンク 七夕が近づくと、街なかには色とりどりの吹き流し飾りが華やかに …

半夏生の意味や由来は?タコ?餅?うどん?何を食べる?

スポンサードリンク 半夏生(はんげしょう)という言葉を聞いたこと有りますか? 普 …

うなぎとあなごの違い―味・栄養・見分け方&アナゴレシピ

うなぎとあなご。 スポンサードリンク どちらも好きなのですが、両者の違いを真剣に …

七夕のレシピで人気のおかずは?お菓子やデザートも!

七夕の夜は天の川に願いを込めて・・・七夕飾りをして・・・ せっかく、部屋の七夕飾 …

夏のリゾートバイトのおすすめ場所や仕事から探し方

スポンサードリンク 今年の夏休みの予定は決まりましたか? 旅行やショッピングで日 …

枝豆の茹で方と美味しい塩加減のコツは?レシピもご紹介

スポンサードリンク 夏になると無性に食べたくなる枝豆(とビール!) 居酒屋さんや …