21世紀の歳時記

1年365日毎日の暮らしに役立つまめ知識・お得情報いっぱい

*

目の疲れを解消するツボマッサージ◎タオルやお風呂でも

f022ca2f37361b051f3d1fff7fa3599a_s

IT化が進む現代では、仕事で毎日パソコンを使ったり、スマートフォンが手放せないという人も多いですよね。
そうなると、気になってくるのが目の疲れではないでしょうか?

そこで、特別なグッズがなくてもちょっとしたすき間時間に簡単にできる目の疲れをとる方法をご紹介します。

スポンサードリンク
  

目の疲れを解消するツボマッサージ

あ~目が疲れたな~、そんな時にやってみて欲しいマッサージを4つご紹介します。
全部やってみても1分もかからない簡単なものですので、スグできますよ。

■その1 目のストレッチ運動

まずは目のストレッチから。目玉をぐるぐると動かし、目玉の運動をするのが効果的です。
上下に動かしたり、ぐるぐる回したりということを1日に2~3回繰り返すと目の周りの血行がよくなります。

■その2 こめかみのツボマッサージ

こめかみには頭痛や目の充血に効果があるツボがあります。
ここを3~5秒間圧迫したら離します。これを何度か繰り返します。

■その3 目頭のマッサージ

目の疲れを感じると、無意識に目頭を押す人もいますよね?実はここにも目の疲れを解消するツボがあるのです。
だから、自然と押してしまうのですね。ここを2~3秒間圧迫し、離すということを何度か繰り返す方法が効果的です。

■その4 目元のマッサージ

目の下にも、目の充血やめまいに効くツボがあります。
まっすぐ前を向いたときに、瞳孔のすぐ下あたりにツボがあるので、押してみてください。
ただし、眼球はあまり押しすぎると目にとってよくないので注意が必要です。

どれも特別な器具を必要とせず、どこでも思い立ったときにすぐに実践できるので、是非試してみてくださいね。

目の疲れに効く冷たい&温かいタオルパック

目の酷使による疲れは、血行不良がその原因であることが多いです。
ですから、血行をよくすることで目の疲れを解消できます。

スポンサードリンク

そこでお勧めなのがタオルの温パックです。(あったか~いんだから)
濡らしたタオルをレンジで温め、閉じたまぶたの上に乗せましょう。
すると、目の周りの血管が温かさで拡張され、血行がよくなります。
血行がよくなると、目の疲れも解消されてきます。

充血を伴う目の疲れには、温かいパックよりも冷たいパックがお勧めです。
目の充血は炎症が原因なので、冷やしてあげる必要があります。

水でしぼったタオルを冷蔵庫で冷やしておいたり、氷水でしぼったタオルを目の上に乗せましょう。(つめた~いんだから)
目が休まり、充血が解消されます。

毎日パソコンを使う仕事をしている場合は、あらかじめいくつか濡らしたタオルを用意しておくといいですね。
それを冷蔵庫に置いておけば、すぐに冷たいタオルも用意できますし、温めれば温かいタオルとしても使用可能です。

目の疲れを解消せずにそのまま放置しておくと、慢性的に疲れが溜まってしまいます。
こまめに休憩をしたり、温かいタオルや冷たいタオルで目の疲れをとり、大切な目を守るようにしたいですね。

目の疲れをお風呂で解消しよう

目の疲れを解消するには精神的なリラックスも大きな効果があります。
神経が休まっていないと、なかなか目も休むことができません。

一日のうちで最もリラックスできる時間といえば、やっぱりお風呂の時間ですよね。(私だけでしょうか・・・)
お風呂に本やスマートフォンなどを持ち込む人も多いようですが、目を休めることを考えるとダメですよ~
湯船につかっているときにお風呂のお湯でホットタオルを作り、先ほどご紹介したように目の上に当てましょう。
そうすると血行が良くなり、目の疲れの解消に役立ちます。
また、シャンプーする際にしっかりと頭皮をマッサージすると、視神経からくる緊張を和らげることができるのでこちらもお勧めです。

普段生活していると、目は膨大な情報を処理しています。
さらにパソコンのモニターやスマートフォンの画面などを見ているのですから、ほとんどの人は毎日目を酷使していると言えますよね。

ですから、せめてお風呂の時間だけでも目をそんな状態から解放してあげ、目以外の身体の刺激を楽しみましょう。
自分が好きな入浴剤や石けんの香りを楽しんだり、アロマなどをつけてリラックスするのもいいですね。
是非、お風呂の時間を有効に使って目の疲れをとってください。

まとめ

この文章をここまで読んでいただき、アナタは目の疲れを感じたかもしれませんね(笑)
一回パソコン(スマホかも)の画面を閉じて、ツボマッサージを試してみてくださいね。
疲れが少しでも解消したら、是非他の記事も読んでみてください(笑)

スポンサードリンク

 - 通年の話題 , ,

  関連記事

はげ対策に効く食べ物と栄養は?亜鉛・ビタミン・タンパク質が◎

スポンサードリンク はげに悩んでいる男性は少なくありません。 しかし、原因が一つ …

米寿のお祝いプレンゼントのオススメと避けた方がいいもの

スポンサードリンク 最近は平均寿命も伸びて、長生きする方も増えてきましたよね。 …

初デートの誘い方女性からの場合は?メールやLINEは?

スポンサードリンク 多くの女性は男性から初デートに誘われるのを待っていますが、 …

伊勢神宮の宿泊でおすすめは?子供連れや高級宿までご紹介

2013年に遷宮が話題になりましたが、伊勢神宮へのお伊勢参りが静かなブームとなっ …

日本の世界遺産の数は?一覧と観光客数ランキング2015

「世界遺産」 スポンサードリンク いい響きですね~。 ユネスコによると 「地球の …

あがり症を克服する方法は?人の口コミや参考になる本は?

人前でスピーチしたり話したりすることって緊張しますよね? 心臓がドキドキしたり、 …

食後のめまいは貧血じゃないかも?食後低血圧の原因と対策

スポンサードリンク 食後に頭がぐらぐらとしたり、めまいがするがある。 そんな事っ …

内臓脂肪燃焼と呼吸の関係|効果的な腹式呼吸の方法

スポンサードリンク 最近になって、内臓脂肪を減らしましょう!という話題がやたらと …

長寿祝い(喜寿・古希・米寿・白寿)の意味とプレゼントは?

スポンサードリンク おじいちゃんやおばあちゃんが元気に長生きしてくれることは素晴 …

お食い初めの食器のおすすめからメニュー・食べる順番まで

スポンサードリンク 赤ちゃんが生まれてから100日目の儀式、お食い初め。 最近は …