21世紀の歳時記

1年365日毎日の暮らしに役立つまめ知識・お得情報いっぱい

*

お中元のお礼状ははがきやメールでOK?ビジネスマナーや文例

1d850b20f23f794712676d86465ede3b_s

みなさんは、お世話になっている方へ、お中元を贈っていますか?
最近の若い方ですと、上司や先輩などにお中元などを贈ることも少なくなっていると聞きます。

ビジネスでも会社によってはお中元やお歳暮の受け取りを禁止しているところ増えていますからね。
ですが、自分はそうであっても相手からお中元をいただいた場合には、受け取った後でお礼の言葉を伝えておくことが大切です。

そこで、ビジネスで取引先などにお中元のお礼状を送るときに気をつける事、文例などをご紹介します。

スポンサードリンク
  

お中元のお礼状は必要なのか?

会社で禁止されていたり、自分は受け取るつもりがなくても、ビジネスで取引先などからお中元をいただくケースはありますよね。
個人であれば電話でお礼を伝えれば良いのでしょうが、ビジネスや仕事上のお付き合いのある方からいただいた際にはお礼状を出すのがマナーです。

場合によっては、会社から取引先へ事前にお中元を受け取らない事やお礼状を出さない旨を通知する場合もありますが、
それでもいただいてしまう事もありますからね。

まずお礼状についての基本的なビジネスマナーについてですが、
お中元の品物が届いた当日、遅くとも2~3日中にはお礼状を送るようにしましょう。
お中元のお礼状は「品物を受け取りました」という報告も兼ねていますので、届いてからスグに出す必要があります。

また、直接持参して受け取った場合には、持参された方がキーマンであればその場でお礼をすればOKです。
しかし、別の方が持参された場合には、感謝の意を伝えるために決済者の方や社長様宛にお礼状を送ることをおすすめします。
ちなみに、こちらからもお中元を贈っている先から品物を頂いた場合には一般的にはお礼状を出しません。

お中元のお礼状ははがきやメールでもいいの?

こちらからお中元を贈っていない取引先からお中元の品を頂いた場合にお礼状が必要なのはわかりましたが、
では、どのようにお礼の言葉を伝えるのがよいのでしょうか?

丁寧に便箋に手紙として書く場合もありますが、一般的にはお礼状のハガキを書いて送るケースがほとんどです。
はがきの場合には、裏が無地の普通ハガキで大丈夫です。
手紙または印刷した便箋を送る場合には、ビジネス文書の形式に則って、日付や社名を書いた方が自然ですね。

スポンサードリンク

最近は、メールやSNSでビジネス上のやりとりをすることも多くなっていますが、お中元のお礼状ではできれば避けたほうが良いです。
逆に、普段メールでのやりとりがメインだからこそ、はがきを送ることで特別な感謝の気持ちを伝えることもできますよね。
面倒であってもハガキに、できれば手書きで書くことをおすすめします。

(ちなみに、わかるとは思いますがFAXはダメですよ~)

お中元のお礼状に使える文例集

では、ビジネスの取引先にお中元のお礼状を送る場合には、どんな文章で送れば失礼がないのでしょうか?
お礼状の全体構成と簡単な文例をご紹介しますので、参考にされてください。

・時候の挨拶
拝啓 盛夏の候 貴社におかれましてはますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。

・お礼の言葉
このたびは結構なお品をご恵贈頂きましてありがとうございました。
point03-005
 この時、「結構なお品」というのが一般的ですが、せっかくであれば贈っていただいた品物についての
 具体的な感想を入れると、受け取った事・喜んでいる気持ちが伝わりやすくなります。

・先方の健康状態や商売を気遣う言葉
これからもご信頼にお応えできるよう誠心誠意努力してまいる所存でございます。
今後とも変わらぬご厚誼のほど、よろしくお願いいたします。

・結びの言葉
末筆ではございますが、貴社のご発展と皆様のご健勝をお祈り申し上げます。
略儀ながら書中を持ちまして御礼申し上げます。

・日付と名前
7月吉日 ◎◎株式会社 ■■ ▼▼▼

point03-005
 お中元は会社宛や代表宛に届くことが多いですが、いただいたのが社員であっても代表の名前で送るほうが
 会社対会社のお付き合いというニュアンスが強くなりますし、わざわざ社長からお礼が届いたという事になります。

まとめ

お中元のお礼状についてご紹介しましたが、あくまでお礼状の目的は相手に感謝の意を伝えることです。
ただ、ビジネスマナー通り堅苦しいだけのものよりも、少しでも自分の気持ちが伝わるような方法や表現を使ったほうが
受け取った相手も喜ばれるはずです。
失礼でない範囲で、どうすれば相手に喜んでもらえるか自分なりに工夫してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

 - 6月の話題 , , ,

  関連記事

杏ジャムの作り方と保存方法&ナパージュにする場合は?

杏(アプリコット)の旬は6月から7月上旬にかけて。 長野、北陸・東北など涼しい地 …

しそジュースの効能は?花粉症に効く?レシピと保存方法まで

スポンサードリンク 6月~7月に旬を迎える”しそ” 昔か …

さくらんぼ狩りで山梨へ行くのにおすすめ時期と口コミ

スポンサードリンク さくらんぼの美味しい季節になると 「お腹いっぱい、さくらんぼ …

湿気対策には炭がおすすめ!押入れや床下の除湿効果

炭は身近にあるものでありながら、色々な効果が期待できる便利なものとして注目されて …

イチゴジャムの作り方は簡単♪レモンなしでも電子レンジで

スポンサードリンク 余ってしまったイチゴをジャムにしよう! と思ったけど、なんか …

しわができる原因と対策◎食べ物とコラーゲンの効果は?

スポンサードリンク 年齢を重ねるとともに気になってくるのが顔や首もとのしわ。 ど …

多汗症の原因は食事?改善に効果的なサプリメントや漢方は?

スポンサードリンク 夏が近づき、蒸し暑い日が続くと気になってくるのが汗。 人より …

父の日のプレゼントでゴルフグッズのおすすめは?

父の日のプレゼントはもうお決まりですか? スポンサードリンク ゴルフ好きなお父さ …

部屋の湿気対策は換気から!部屋干しや観葉植物の影響

スポンサードリンク お部屋の湿気で困っていませんか? 一軒家であればもちろんのこ …

多汗症を自力で治す方法は?ツボや制汗剤は効果ある?

日本で多汗症を自覚している人は7人に1人という調査結果があります。 症状にも個人 …