21世紀の歳時記

1年365日毎日の暮らしに役立つまめ知識・お得情報いっぱい

*

夏休み家族旅行の人気おすすめスポット◎費用や注意点は?

90fd57cd40c9332a8546f7b21e4330c0_s

普段働いている方がまとまった休みが取れる数少ない夏休みは家族旅行に行きたいと思いますよね。
せっかく長期の休みが取れるのならば、海外に行こうかと考えるご家庭もあるかもしれません。
だけど、ご夫婦、友人同士ならいざしらず、家族で海外旅行に行く場合色々と気になることも出てきますよね?

そこで、夏休みの家族旅行の人気おすすめスポット費用注意する事についてご紹介します。

スポンサードリンク
  

夏休み家族旅行で人気の海外おすすめスポット

いざ、家族で海外旅行に行くぞ~!
と決めてみたのはいいければ、実際どこに行こう?選択肢が多すぎて絞り込めない・・・
という方も多いと思いますので、家族旅行におすすめの人気の海外旅行先を紹介します。

・ハワイ
定番のハワイです。家族みんなが楽しめる旅行先、家族で安心して行ける場所としても人気が高いです。
ビーチ、プール、ショッピング、ビーチアクティビティ、ホエールウォッチング、ドルフィンタッチなど様々なことをして楽しむことができます。
日本語が通じるというのと、フライト時間が7時間から8時間と子供連れでも行きやすいことも人気の理由ですね。

・カナダ
有名なナイアガラの滝、コロンビア大氷原、カナディアンロッキーなど観光の見どころ満載。
さらに実は夏~秋にかけてオーロラを見ることもできるため、夏休みにオーロラを見に旅行する人も多いです。

・スイス、ドイツ
世界遺産のユングフラウヨッホ、ヨーロッパ最大級の地底湖、ハイジの故郷と言われる高原、スイスのきれいな山々を眺めたり、ライン川クルーズしながらドイツへ行き、ノイシュバンシュタイン城など美しい古城を眺めたりすることができます。ヨーロッパならではの美しい景観、街並みは一見の価値ありです。

・サイパン
日本から近くハワイよりもフライト時間が短い、時差も1時間、透明度の高い海で子供たちを遊ばせてあげられる人気の家海外族旅行先です。ビーチだけではなく、プール、ビーチアクティビティも楽しめるウォーターパークもあるため、小さい子供連れでも安心して行ける家族旅行先です。

・シンガポール
話題のマリーナベイサンズへ宿泊するツアーが人気です。マーライオン公園を散歩したり、ナイトサファリを体験したり、セントーサ観光したり遊べる人気スポットがたくさんあります。

・ベトナム
人気のレジャー施設ビンパール・ランド、ベストシーズンの夏に家族旅行で訪れる人が多いスポットです。
うちの母親はフランス系高級ホテル「ビクトリアサパ・リゾート&スパ」が運航するビクトリア・エクスプレスベトナムに乗りたいと騒いでおります(笑)

夏休みの家族旅行で海外に行く時に費用は?

夏休みは旅行会社のツアーを利用するにしても、個人で飛行機、ホテルを予約するにしても、すべてがトップシーズンで料金は高くなります。
特に家族旅行の場合は、家族の人数分お金がかかるため、旅行費用も高額になってしまいますよね

そこで、少しでも格安にお得に行くためには、早めに予約して、早得割引などを利用して安くすることです。
夏休みの場合、特に混雑するので予約がとれない可能性もあるため、人気のプランは予約開始後すぐに申込みしなければとれません。夏休みの家族旅行の計画は早め早めに立てるようにしましょう。

スポンサードリンク

夏休み期間、人気の海外へ行った場合にかかるおおよその費用をご紹介しますので、プランニングの参考にしてください。
表示金額は大人1人あたりの料金です。
料金は出発先、日数、食事の有無、オプションなどによって当然違ってきます。
大手旅行会社のツアープランからおおよその金額を表示しています。

・ハワイ(ホノルル)5日間~8日間
→成田発114,000円~530,000円、中部発141,000円~561,000円、関西発144,000円~660,000円
・カナダ5日間~8日間
→成田発109,000円~389,000円、中部発200,000円~500,000円、関西発140,000円~630,000円
・サイパン3日間~6日間
→成田発115,000円~326,000円、中部発110,000円~160,000円、関西発88,000円~306,000円
・スイス6日間~10日間
→成田発179,000円~539,000円、中部発230,000円~535,000円、関西発199,000円~594,000円
・ドイツ6日間~8日間
→成田発120,000円~489,000円、中部発220,000円~554,000円、関西発87,000円~530,000円
・シンガポール4日間~5日間
→成田発49,800円~274,000円、中部発69,800円~459,000円、関西発64,800円~541,000円

夏休みの海外家族旅行で注意することは

家族旅行で海外に行くとなると、色々と不安な事・心配な事もありますよね。
特に海外へは新婚旅行でハワイに行ったっきりだよ~という人は何から考えればいいやら・・・だと思います。
そこで、夏休みの家族旅行で注意することをいくつかご紹介します。

・乳幼児が一緒の場合
乳幼児を連れてゆくのであれば、暑すぎる国や寒すぎる国は避けたほうが無難でしょう。
また、出来るだけ普段の生活と同じような生活が望ましことは想像がつくと思います。
また、持って行けるのであれば、ベビーカーや抱っこ紐、好きなお菓子類、薬など普段日本で使用しているものを持っていきましょう
さらに、時差はありますが普段通りの食事時間や就寝時間、お昼寝時間に気を配るのも当然ですね。
ハワイやサイパンのような南の島では、乳幼児の紫外線対策もお忘れなく。

・お子様が一緒の場合
お子様の年齢にもよるかと思いますが、小さなお子様が一緒なのであればやはりツアーがおすすめです。
ツアーの良いところはあらかじめ観光が付いていることと、移動のための手段がすでに確保されているということです。
ツアーによっては食事も全て付いているものがありますから、慣れない海外でどこで食事をしたら良いのかという心配も不安もありません。その際、お子様が退屈しないようなオプショナルツアーを選んであげることも大切です。
お子様にとって最高の夏休みをプレゼントしてあげたいですね。

・高齢者が一緒の場合
高齢者の場合も、気温の急激な変化は体調を崩しやすいの、行き先には多少の注意が必要です。
おすすめはやはり海外でも比較的日本語が通じやすいハワイやグアムです。
万が一、持病が悪化したり、現地にて体調を崩したとしても、設備が整った病院にかかりやすいという利点があります。
普段から健康な方なら、本人にご希望の行き先があるでしょうから、それに合わせてあげるのも親孝行となります。
(うちの母親はベトナムに行きたいと言っております)
とにかく、高齢者が一緒の旅行では、休憩出来る時間を合間合間に入れるようにしてください。
一般のツアーの場合ですと、特に高齢者に合わせているわけではありませんのでスケジュールがぎっしりで疲れてしまう可能性が高いです。なるべく自由時間がたっぷりあるものを選ぶようにしてください。
可能ならば食事も途中で日本食を組み込むなどの配慮があると良いですね。

まとめ

せっかくの夏休みの家族旅行。海外へ行くのは費用も手間も掛かりますが、きっと良い思い出になるはずです。
お子様が小さいうちや、ご両親が高齢の場合、なかなか頻繁には行くのが難しいかもしれませんが、
だからこそ、海外で楽しく過ごすために早めに準備をはじめましょう。準備も家族のコミュニケーションを深める
よいきっかけになりますよ。

スポンサードリンク

 - 8月の話題 , ,

  関連記事

新盆の香典の相場は?親族の場合の金額は?お返しはどうする?

亡くなってから初めて迎えるお盆のことを新盆(にいぼん)又は初盆(はつぼん)と呼び …

バーベキューで準備するものは?食材の量や種類は?業者は?

子どもから大人まで大喜びのバーベキュー(BBQ)。 特に夏はキャンプや海水浴など …

夏休みの家族旅行で北陸(石川・富山・新潟・福井)の穴場スポット

夏休みは普段よりも休みが長くとれるため旅行をしたいと考える人が多い時期です。 特 …

花火デートの服装は男も浴衣?甚平はあり?私服は?

スポンサードリンク 花火デートはデートの中でも特別な物。 夏の限られた日にしかで …

関東のテーマパークで花火を観よう!ディズニーは?遊園地は?

スポンサードリンク 花火と言えば夏の風物詩。 しかし今では夏以外にも多くの観光地 …

多摩川花火大会の打ち上げ場所は?最寄り駅と見える場所

スポンサードリンク 多摩川花火大会(たまがわ花火大会)を観に行った事はありますか …

多摩川花火大会を場所取りなしで観れるおすすめ穴場スポット

スポンサードリンク 多摩川花火大会・たまがわ花火大会は関東では8月後半に開催され …

エアコンの冷房とドライの違いは?使い分けと電気代
夏休みの家族旅行は沖縄へ!予算を抑えるテクニックや注意点

今年は夏休みが長く取れそうだから家族旅行で沖縄に行こう! スポンサードリンク そ …

お供え物のマナーとおすすめのお菓子は何?お返しはどうする?

スポンサードリンク 法事になるとお供えものとしてお菓子などが用いられています。 …