21世紀の歳時記

1年365日毎日の暮らしに役立つまめ知識・お得情報いっぱい

*

糖尿病の初期症状をチェック!足や目や皮膚の場合は?

9627eaee1fc06b039f9f37ebee4cdcf9_s

現在、日本人の一割近くが糖尿病であるとされていますが、糖尿病の疑いといわれるかたも含めますと、二割ほどの人々がそうであると言われています。大変な数ですね~。
早期発見して対策ができれば改善されるのですが、糖尿病の症状は最初のうち痛みなど耐えがたい不快感が伴うわけでもありませんので、ほとんどの方が気付くことないまま時間が経ってしまいます。

そこで、もしかしたら?と思った方のための糖尿病の症状と予防法についてご紹介します。

スポンサードリンク
  

糖尿病の初期症状をチェックしよう

糖尿病の症状はひとつだけではありません。
糖尿病になりはじめますと、さまざまな症状が出てくるのですが、ここでは主なものをご紹介します。

・非常に喉が渇きやすくなる
血糖値が高いという状態は、血液に含まれる糖の濃度が濃すぎるため、身体はそれを薄めようとして水分を欲するのです。いつも水分が不足気味のかたは、気が付きにくいかもしれませんが、今までめったに喉が渇くということがなかったにもかかわらず、喉の渇きが気になってくるようでしたら要注意です。

・非常に疲れやすくなる
尿の中に糖の他に骨を形成しているカルシウムや、身体にとって非常に重要な働きをしているミネラルが排出されてしまい、その結果、脳にいく血液が減少し、頭の働きも鈍くなると同時に、全身がだるいような症状が出てくることになります。

・食欲が旺盛になる
健康な方の場合、食後に血糖値が高くなることによって満腹中枢が作動し、脳が「もう食べ物は充分です」といった合図を送ってくれるものなのですが、糖尿病になってしまうとインスリンが一時過剰に出る時期があるのです。このことが原因となって、これら一連の調節がスムーズにいかなくなるのです。その結果、満腹中枢にもう食べ物は充分だという合図が送られないので、もっと食べたいと思ってしまうのです。

・常時痺れや冷えがつきまとう
血液中にブドウ糖が多量に存在しているということは、どろどろ状態で流れが悪くなっているのですね。手足の先まで血液が行き渡らずに動脈硬化を引き起こしたり、ほんのちょっとした皮膚の傷から細菌が入り込んで、どんどん化膿してしまい最悪の場合は骨までもが腐ってしまう糖尿病性壊疽の危険性もあります。最初は、何やら黒っぽいあざのようなものが出始めますので、今現在、そのようなものが足にできている方は、スグに病院へ行くことをお勧めします。

スポンサードリンク

・細菌などに感染しやすくなる
血糖値が高い状態が続くとカラダの免疫が弱くなり、非常に感染症にかかりやすくなります。風邪をひきやすくなるのはもちろんのこと、一度引くと治りづらく、高齢者の方ですと肺炎になってしまい最悪命を落とすこともありえます。また、それまで出来たことがなかったようなおできが出来たり、虫刺されでもないのにあちこちが痒くなったりといった皮膚の症状が出たり、手や足に水泡ができたり、下腿に橙色の斑点が出てくる方もいます。

糖尿病の症状は一つだけが表れてくるわけではなく、あれもこれも同時に出てくる場合が多いので何かいつもとちょっと違うな、という感じになるはずです。そう感じた時に、気のせいだと決めつけずに念のためであっても病院で検査をしてみることをお勧めします。

糖尿病の原因から考える予防法

糖尿病は遺伝的要素が強い病気ではありますが、だからといって親族に糖尿病の方がいらしても、全くなんともない方も大勢いらっしゃいます。
何かしら糖尿病になりやすい体質を遺伝で受け継いでいるとしても、その後の生活習慣によっては糖尿病を発症しなくても済むのだということでもありますね。

それでは、どのような事に気を付ければ糖尿病を予防することができるのでしょうか?。

やはり、真っ先に気を付けるべきことは食事と運動です。
油っこいものや甘いものを多く摂る食生活もちろんのこと、炭水化物やタンパク質でさえ食べ過ぎはいけません。なにしろ、糖尿病の症状が出てくる人の多くは肥満の方だからです。糖尿病になってしまいますと今度はそのような方も痩せてくるのですが、初期の段階では肥満の方が多いです。肥満というのは食生活が原因なわけで、好きなものばかり食べていたり、毎食、お腹いっぱいになるまで食べているためにそうなってしまうのです。

糖尿病になりますと厳しい食事制限もついてまわりますから、好きなものが食べられなくなってしまいます。また、そのような方に限って運動もほとんどしていないんです。運動どころか家と会社の往復だけが身体を動かす唯一の時間となっている方も多いです。特別な運動でなくとも、歩く距離を延ばしていつもより早足で歩くなどで良いのです。少し血糖値が高めだと言われた方は、今すぐにでもこれらのことを実行しましょう。
なんらかの糖尿病の症状が表に出るころには、もう遅いということを忘れないようにしてください。

まとめ

現代の私たちの食生活は大きく変化しました。もちろん食べ物だけでなく、生活の様々な事が変化したのですが、その結果それまで日本人には少なかった糖尿病などの病気をもたらしたのです。少しでもここでご紹介した症状があった方は、少しずつでも健康的な生活習慣を心掛けた上で、早めに病院で検査することで症状を改善させていきましょう。

スポンサードリンク

 - 通年の話題 , ,

  関連記事

伊勢神宮外宮・内宮のお守りの種類は?通販や返納はどうする?

スポンサードリンク 1300年以上の歴史を持つとされる伊勢神宮。 江戸時代にはお …

石垣島旅行のおすすめ時期や観光スポット・ツアーは?

スポンサードリンク 沖縄本島から1時間ほどのところにある石垣島。 青い空とサンゴ …

目の疲れを解消する食べ物はブルーベリーだけじゃない!

IT化が進む現代では、仕事で毎日パソコンを使う人も少なくないことでしょう。 仕事 …

米寿のお祝いプレンゼントのオススメと避けた方がいいもの

スポンサードリンク 最近は平均寿命も伸びて、長生きする方も増えてきましたよね。 …

東京オリンピックボランティア募集の種類や申し込み方法は?

スポンサードリンク 2020年に開催される東京オリンピック。 前回の開催が196 …

長寿祝い(喜寿・古希・米寿・白寿)の意味とプレゼントは?

スポンサードリンク おじいちゃんやおばあちゃんが元気に長生きしてくれることは素晴 …

中性脂肪を下げるには?食材や食べ物からレシピまで

健康診断で「中性脂肪が高い」と診断されて、慌てて中性脂肪を意識しだす人いませんか …

あがり症を克服する方法は?人の口コミや参考になる本は?

人前でスピーチしたり話したりすることって緊張しますよね? 心臓がドキドキしたり、 …

お食い初めの食器のおすすめからメニュー・食べる順番まで

スポンサードリンク 赤ちゃんが生まれてから100日目の儀式、お食い初め。 最近は …

日本の世界遺産の数は?一覧と観光客数ランキング2015

「世界遺産」 スポンサードリンク いい響きですね~。 ユネスコによると 「地球の …