21世紀の歳時記

1年365日毎日の暮らしに役立つまめ知識・お得情報いっぱい

*

お供え物のマナーとおすすめのお菓子は何?お返しはどうする?

985a468e6d29980e5291b4ab3eda8e7d_s

法事になるとお供えものとしてお菓子などが用いられています。
日本では昔からの風習ですが、若い方ですと何をお供えものとしたらよいのか、そうした基本的なことをご存知ない方も多いですよね。

そこで、お供え物の意味やマナーおすすめのお菓子、いただいた場合のお返しについてご紹介します。

スポンサードリンク
  

お供え物の意味やマナーについて

そもそもお供え物が必要になるのはどんな時でしょうか?

すぐ頭に浮かぶのはお盆やお彼岸に帰省する時やお墓参りの時ですね。それ以外には一周忌法要、三回忌法要、七回忌法要でも、お供えものは必要です。

では、実際にはどんなもの、いくらぐらいのものを用意すればいいのでしょうか?
基本的には、花や線香、お菓子、故人が好きだったものを選んで持っていけば喜ばれるでしょう。一般的に相場として言われているお供え物の金額は5千円から1万円です。あまり高価なものを持参しても相手に気を遣わせてしまいますからね。品物に付けるのしは、四十九日までは黒白、それ以後は双銀の結びきりの水引となります。のしの表書きは御供または粗供養などがよいでしょう。下段には名前を書きましょう。
それからお供えの渡し方ですが、親しい間柄であっても勝手に仏壇へ備えるのはNGです。訪問してお供えを渡す際は、施主へ手渡ししましょう。そして、御仏前にお供えしてくださいという旨を伝えることです。法事を欠席して、お供えものだけを送りたいという場合は宅配便などで前日までに届くように手配することをおすすめします。
また、お供え物はすぐに食べられるようにすることもマナーのひとつです。プリン、お菓子、ようかんなどは、箱から出してお供えします。法事などでは終わった後に参列者に配ることもあるでしょうから、お菓子でもクッキーの詰め合わせ、おせんべいの詰め合わせは小さい袋に入っているものをおすすめします。

故人のことを考えるだけではなく、ご遺族に対しても気を遣い、見合ったお供え物を用意するようにしましょう。また、地域や宗派によってもお供え物に何を用意するかは違ってくるので確認することをおすすめします。

お供え物におすすめのお菓子や果物は?

基本的には、故人の好きなもの、お供えの後身内の皆さんでいただける物であれば問題ないのですが、実際におすすめのお菓子や果物は何でしょうか?

・お菓子
盆菓子と言われる砂糖菓子や落雁もありますが、身内の方や法事の参列者の方に高齢者やお子さんがいる場合もあるでしょうから、クッキー、カステラ、パウンドケーキ、マドレーヌ、ぷりんやようかん、和菓子など、日持ちしそうな焼き菓子の方が喜ばれますね。店の方にお願いすれば、お供え物用に包装してくれます。

スポンサードリンク

・果物
お菓子以外ですと果物がおすすめです。お供えには丸いものが良いとされていますので、丸ごとのももやメロン、それから夏のお盆の時期などはすいかなんかいいですね~。バスケットに入っているような果物のセットもいいですね。

・花
お供え物として相応しい花は、胡蝶蘭や、蘭、白いゆりなどでしょう。もちろん、故人が愛した花があればそれを持参することをおすすめします。花屋さんで購入する場合は、法事に使うことを伝えればお供え用のアレンジをしてくれます。花の色使い、ラッピングなどは、法事用のものが用意されているので用途を伝えて、それに合わせてアレンジしてもらいましょう。逆にNGとされているものは、薔薇などトゲを持つ花です。

・食べ物/飲み物全般
常温でも置いておけるものがおすすめです。昔は缶詰が定番で缶詰を持参される方が多かったようですが、お餅、昆布などは日持ちがしますので重宝します。他には、かまぼこや、さつまあげなどの練り物、佃煮、海苔、ハムの詰め合わせなど賞味期限の長いものは助かります。逆に、お肉、お魚など、殺生に繋がるものはタブーです。また、五辛(ごしん)と言われている、臭い・辛味が強いもの、例えばにんにくやネギが入っているものもお供え物としては不向きです。

色々紹介しすぎると結局何を用意すれば良いのか分からなくなってしまうので、このくらいにしておきます(笑)

お供え物にはお返しが必要?

お盆にはお供えものを持ってご挨拶にいらっしゃる方がいるかもしれません。
仏壇にお線香をあげてくださる方、お墓参りに行ったついでに寄ってくださる方もいるでしょう。
マナーとしてその際にはお返しが必要です。

親戚が多い家などはお盆になると、身内をはじめ友人・知人・会社関係の方など色々なが見えてお供え物を置いていくこともあり、お返しも大変ですよね。ですから、なにも高価な物は必要はありませんが、お茶や、お菓子など、ちょっとした気持ちのものを用意しておきましょう。お参りにいらっしゃった方へ、土産として粗供養品を準備します。特に、亡くなってから初めてのお盆を新盆・初盆と呼び、丁寧に供養をする慣わしがありますので、新盆の時にはどなたがお見えになってもいいように何か事前に準備しておくとよいかもしれませんね。

お返しの相場としては、いただいたお供え物の3分の1から半額くらいのものがおすすめです。といっても事前にいただく数もわかりませんし、いくらのものをいただくのか予測なんてできませんから、常温の状態でも日持ちのするお菓子やお茶葉などが重宝されます。

それから、お供えものを宅配便などで送ってくださった方にもお返しをする必要があります。マナーとしては、いただいてから1ヵ月以内にお返しを送るようにしましょう。

まとめ

初盆のときなどは来客も増えて大変だと思いますが、お茶菓子やお酒などでおもてなしをして差し上げましょう。 豪華な食事を出すこともありませんが、心ばかりの軽食など用意することをおすすめします。 ご仏前には、故人が好きだったもの、例えばお花や御酒などをお供えして、みなさんでお話をしながら、故人を供養してあげましょう。

スポンサードリンク

 - 8月の話題 , ,

  関連記事

夏休みの家族旅行で北陸(石川・富山・新潟・福井)の穴場スポット

夏休みは普段よりも休みが長くとれるため旅行をしたいと考える人が多い時期です。 特 …

盆踊りの曲で子供向けのおすすめは?ダウンロードと著作権は?

夏といえば盆踊り。 やぐらの周りに大人も子供も輪になって踊るのがなんとも楽しいで …

夏休み家族旅行の人気おすすめスポット◎費用や注意点は?

スポンサードリンク 普段働いている方がまとまった休みが取れる数少ない夏休みは家族 …

夏休みの自由研究で小学生おすすめのテーマと工作

スポンサードリンク 子どもたちの夏休みの自由研究は何をするでしょうか。 自分たち …

中学生の読書感想文におすすめの本は?書き方のコツや例は?

スポンサードリンク 夏休みや冬休みの宿題で悩むものといえば、自由研究と読書感想文 …

夏休みの家族旅行で北海道!おすすめ体験スポットは?

スポンサードリンク 暑い夏はやはり涼しいところへ家族旅行をしたいと考える人も多い …

ゴーヤの栄養素と効能は?わたや種ごと食べられるレシピ!

夏になると青々としたゴーヤがスーパーの野菜売場に並びます。 スポンサードリンク …

日焼け後の美白ケアの方法は?化粧品やサプリメントまで

スポンサードリンク 夏になると海、プール、バーベキュー、キャンプなど屋外でのレジ …

地蔵盆の由来は?提灯の意味は?京都や各地のイベント

スポンサードリンク 夏の終わりの地蔵盆。 西日本や京都出身の方には懐かしく感じる …

車内やダッシュボードの暑さ対策|フィルムの効果は?赤ちゃんは?

スポンサードリンク 夏の車内は異常な程温度が上がってしまいます。 ちょっと駐車場 …