21世紀の歳時記

1年365日毎日の暮らしに役立つまめ知識・お得情報いっぱい

*

入学祝いのお返しの相場は?熨斗(のし)は?親兄弟の場合は?

987bba3a8f6014403b1b1e953ea19386_s

入学のシーズンと言うものは、親子そろってワクワクする時期ですよね。
そして何かと物入りな時でもありますので入学祝いは貰って嬉しいもの。
一般的には入学祝いのお返しは必要ないということにはなっているものの、何かお祝いをいただいたらお返しをしなければ・・・と感じてしまいますよね。

そこで、今回は入学祝いのお返しをする場合の相場金額熨斗(のし)について、親兄弟の場合は本当に不要か?ということについてご紹介します。

スポンサードリンク
  

入学祝いのお返しの相場金額は?

入学祝いのお返しはしないというマナーですが、身内ではない会社関係の方や友達が高額な入学祝いをくれた場合は、内祝いとして品物を何かお返しすると良いでしょう。お返しが遅くなることはよくありませんので、入学式前にすでに頂いた方については、4月中旬くらい。入学式の後で5月とか6月に入学祝いを頂いたら、1ヶ月のうちにお返しを贈ります。

お返しをする場合、品物の値段は頂いた額の三分の一から半額くらいものにすることがマナーです。いわゆる倍返しならぬ「半返しだ!」というやつですね(古い・・・)お祝いのお返しとして人気があるのは実用品です。例えば、引き出物としてもよく使われる、食器、調理器具、キッチン小物なども定番ですね。また、いくらあっても困らないもの、例えば、石鹸、シャンプー類、タオル、洗剤なども人気があります。入学祝いのお返しでしたら、スイーツや食べ物なども良いでしょうし、インテリア小物などもおすすめです。

ちょっと困るのはお返しするほどでもない小額の入学祝いを頂いた時。例えば、お母さんの友達やお父さんの知り合いなどに、筆箱や文房具など千円とか二千円程度の品物を入学祝いとしていただいた場合、お返しはどうしたらよいでしょうか?
こういった場合にもお礼状と簡単な内祝いをお返ししたほうが良いでしょう。ちなみに、お返しとして贈ってはならないものは、現金、肌着、それから、腰から下へ身につけるものはタブーとされています。

そして、入学祝いのお返しは形だけではなく気持ちを伝えることが大事なので、「入学祝いをもらって子どもが喜んでいる様子」を伝えると、より気持ちがこもったお返しになりますね。例えば、子どもが書いた手紙や写真を同封するとか、「喜んで使っています」とか、「子供がとても気に入っています」など、気持ちが伝わるようなお礼をしたいものですね。

スポンサードリンク

入学祝いのお返しの熨斗(のし)はどうする?

入学祝いのお返しの場合、熨斗(のし)紙が必要となります。そして、蝶結びになっている赤と白の水引もつけます。
ちなみに、この蝶結びは、お祝いの時に登場する結び目ですが、どのような意味があるか皆さんはご存知でしたか?
蝶結びに込められた意味は、「何度も起こってほしいお祝いごと」ということですので覚えておきましょう。

さて、内祝いの品の表書きには内祝と書きます。入学祝いのお返しでしたら、入学内祝でも良いですが、中にはお祝いごとには4文字は不吉と感じる人もいますので、内祝だけにしておいたほうが無難でしょう。名入れは、一般的には子どもの下の名前だけでよいのですが、親の付き合い、会社関係など、子どもの名前も知らない方から、入学祝いを頂いた場合、子どもの名前はフルネームを書いておくと良いでしょう。間違って自分の名前を書かないように気をつけてくださいね(笑)

入学祝いのお返しは親兄弟には本当に必要ないのか?

日本人は様々なシーンでお祝いを贈る習慣がありますが、他の新築祝いや、快気祝いなどと違って、入学祝いは子供へ贈るものですので、お返しは必要ないというのが正解です。相手のお子さんが入園、入学されたときに、お祝いとして同等くらいのものを贈ることがベストです。

ただ、お返しはしないとしてもお礼だけはきちんと伝えるべきでしょう。

お礼は電話だけでなく、ハガキやお手紙を書くとより丁寧です。一般的なハガキに印刷されたお礼状でもいいのですが、お子さんの手書きのメッセージを同封してあげれば贈り主も喜ぶでしょうし、入学式の後でしたら写真を同封してあげてもよいですね。なかなか会う事ができない遠くの親戚の方などは、入学式の写真を見ることができたら喜ぶでしょう。
入学祝いはそもそも子供に贈るものなのですから、入学祝いのお返しは不要としても、お礼をしたり電話をしたりする行為は大人だけでやらずに子供も是非参加させてあげましょう。子どもにも感謝の気持ちやマナーを教える良い機会にもなります。

もし入学祝いを下さった方にお子さんがいらっしゃらない場合、こちらからは入学祝いを贈ることはありませんよね。ですから、その場合は入学のたびに貰いっぱなしになってしまいますので、お礼状と内祝いをお返ししたほうが良いでしょう。

まとめ

お返しするかしないか、親戚であっても知り合いであっても、その方とあなたの関係によって違ってきます。相手との関係性を考えて必要ならお返しをすればよいですし、お返しじゃなくても会った時にお食事をご馳走するなど臨機応変に対応すればよいでしょう。要するに、貰いっぱなしではなく「持ちつ持たれつ」の関係が望ましいです。

スポンサードリンク

 - 4月の話題 , , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

8b358784887d493f636c4e869ecc20cb_s
たけのこの茹で方は簡単!米ぬかがない時は?保存は?

たけのこ掘りに行ったり、生のたけのこをおすそ分けしてもらったりして、 普段缶詰や …

829499708a199fd6082039a054e52dfa_m
ランドセルの選び方のコツ!女の子の場合の色は?人気ブランドは?

ピッカピッカの1年生。 来年から小学校に通うお子さんがいらっしゃるご家庭では半年 …