21世紀の歳時記

1年365日毎日の暮らしに役立つまめ知識・お得情報いっぱい

*

バーベキューで準備するものは?食材の量や種類は?業者は?

1ab91d678b30ac8ecf3073ed3be6786f_m

子どもから大人まで大喜びのバーベキュー(BBQ)。
特に夏はキャンプや海水浴などでバーベキューが定番となっています。

ただ、バーベキューをする時には準備が結構面倒なんですよね~。
必要なものを揃えておかないと、せっかくの楽しみが台無しになってしまいます。

そこで、バーベキューで準備するもの食材の量や種類BBQ業者についてご紹介します。

スポンサードリンク
  

バーベキューで準備するものリスト一覧

バーベキューを全くしたことがない、という人は少ないかもしれませんけど、
子供の頃は大人が全部用意してくれたし、大人になってからも幹事が準備していたから、いざ自分がバーベキューをやろうと思うと、

あれ?何が必要なんだっけ?

ってなったりしますよね~(私だけでしょうか?)

そこで、バーベキューで準備するもの、したほうがいいものをリストアップしてみました。

■バーベキューコンロ
はい。肉や野菜を焼くためのコンロですね。これがないとバーベキューが始まりません。人数によっては1台だけじゃなく、2台、3台必要になりますよね。焼き肉なんかと一緒で、5~6人に1台あれば十分でしょう。

■イスやレジャーシート
立ちっぱなしはキツイので座るものはあった方が絶対いいですよ~。普通の河川敷や砂浜ならレジャーシートでなんの問題もありませんが、キャンプ場や河原だと下が石でごつごつしているのでイスの方が良かったりします。持っている人はテントを持って行けば、道具の置き場や休憩場所にもなって便利です。

■網
大体バーベキューコンロとセットになっているのですが、たま~に網がない・・・なんて事態が起こるので注意しましょう。それから、後で焼きそばなんかを食べる場合には、鉄板が必要になりますよね?網はあるけど、鉄板がない・・・というミスは結構あるんですよね。。あと、網は取り換え用に2・3枚用意しておいた方がいいですね。

■トング
炭を入れたり、食材を焼いたりする時に使うトングです。ないと熱いです(笑)。炭用と食材用で分けるのが一般的なんでしょうが、我が家では面倒なのでごっちゃになってます(笑)。衛生上良くないので、みなさんはワケてくださいね。

■火バサミ
なくても困るものではないかもしれませんけど、火バサミもあると便利です。思ったより肉が大きい時に切ったりできますからね。

■タオル・ティッシュ
我が家では結構大きめのタオルを3~4枚準備します。ものを拭いたり、結構思っている以上に使う機会がありますよ。絶対レジャーシートの上で飲み物こぼしたりする人いますから(笑)。お手拭き用のタオルなんかは各自持ってきてもらえばいいでしょう。

■取り皿・割り箸・フォーク・紙コップ
取り皿や箸、紙コップは100均で少し多めに買いましょう。1人1個、ってわけにはいかないことが多いですから。違う飲み物を飲む時にコップを変えたり、お皿を変えたりしますよね。あと、あれ?自分のコップどこだっけ?とか分からなくなりますよね。BBQあるあるです(笑

■ゴミ袋
お酒の瓶、缶用、ペットボトル用、燃えるゴミ用、などに分けてゴミ袋は用意しましょう。場所によっては捨てる場所もありますが、ゴミは持ち帰らなければいけないところもありますからね。

■炭、着火剤、チャッカマン、軍手
火起こしセットです。炭の量はいつも大体4人で2時間くらいで、ホームセンターで買った1kgの箱をちょうど使いきります。
荷物になりますが、少し多めに持って行った方が良いでしょう。最悪残っても、悪くなるものではありませんからね。

■クーラーボックス
熱い日のそばで、ぬるいビール飲みたくありませんし(笑)、食中毒にも気を遣いますからクーラーボックスは必ず持っていきます。行く時は飲み物や食材を中に入れておけますし、イスの代わりにも使えますので結構重宝します。

■その他
子供が一緒の場合には、ボールとかフリスビーとか、バドミントンセットとか簡単に遊べるものがあると暇にならずいいですよ。それから昔は子供用の着替えなんかも一応持って行きましたね。

どんなバーベキューをしたいかによって準備するものも違うでしょうから、何度か参加したBBQを思い出しながら自分なりのチェックシートを作ってみてはいかがでしょうか?

スポンサードリンク

バーベキューで準備する食材の量と種類

バーベキューの道具が一式揃ったら、次はなんといっても食材ですね。
肉とか野菜とか・・・食材の価格は1人2,000円程度を見込んでおけば十分でしょう。 もちろん、高い肉を食べたいと思うなら、その分割増を考えておきます。子供がいる場合には、普段あまり食べない野菜を少し多めに食べさせるようにしています(笑)。

ということで、我が家のバーベキューの食材準備の鉄則は野菜多め、肉少なめです。
野菜なら余っても翌日におかずに使いやすいというのもありますが(笑)。

これで終わると参考にならないので、個人的に「旨い!」と思ったBBQで食べた食材をご紹介しますね。

■ぶりかま/マグロのカマ
わかります?魚の頭です(笑)。ちょっと怖いですけど、インパクトはめちゃくちゃ大です(笑)。あと、どうしても肉ばっかりに偏りがちな食材の中で、魚系があると結構嬉しいもので、なんだかんだ皆食べたりしましたね。

■チーズフォンデュ
女子受けします(笑)。私、お肉は結構です・・・みたいな感じの、BBQに日傘で来ちゃう感じの女子でもこれなら大丈夫(誰の事言ってるんでしょ(笑))。チーズフォンデュセットが普通にスーパーなんかでも売ってますからね。肉とか野菜との相性も良いので、是非試してみてください。

■パン
BBQって主食がないじゃないですか。強いてあげれば締めの焼きそばとかですよね。でも、やっぱりご飯かパンがないと・・・という気持ちわかります?そこで、フランスパンとかバターロールを持って行き、ちょっと焼いてから、肉や野菜を挟んでサンドウィッチにするんです。これが意外に美味しいんですよ。

■マシュマロ
聞いたことある方もいるでしょうが、マシュマロを焼くデザートにピッタリのとろっとしたスイーツっぽいものになります。子供なんかはこれが好きでBBQに行きたがったりするくらいですから。やった事ない方は是非試して見てください。

あと食材に関しては、肉や野菜は出発前に準備しておくことが鉄則です。
食材は当日に購入するのではなく、前日までに切ったり、下ごしらえをしたりしておきましょう。
屋外ですから、野菜を切るためのスペースが確保されている保証はありません。野菜は切ったものをジップロックに入れておき、肉も焼肉のたればかりを使用するのではなく、下ごしらえをしておくと一段とおいしい肉になります。

現地では焼くだけにしておくのがスムーズなBBQのコツですね。

バーベキューの準備は業者にお任せ!?

ここまで読んでいただいて、
バーベキューは楽しみだけど、道具や食材やあとドリンクやら・・・色々準備するので面倒になってきちゃうな~という方もいらっしゃるかと思います(笑)

そんな方は、バーベキュー業者さんにお任せしちゃうというのはどうでしょうか?

そもそもバーベキューできる公園やキャンプ場だと、道具や食材一式用意してくれるところが多いですからね。
また、自宅やバーベキュー場所まで道具をレンタルで持ってきてくれる専門業者さんも結構あります。

バーベキュー道具のレンタルだけで安く済ませるコースから、準備・片付けまでやってくれるコース、食材まで全てやってくれるコースなど様々あります。それぞれ対応地域が決まっているところが多いので、検討されている場合には事前にバーベキューする場所に対応している業者をインターネットで調べておくことをおすすめします。
楽天デリバリーでもパーティ・BBQ応援隊というお酒を届けくれるサービスがありますね。
出前、宅配は楽天デリバリーから!

ただ、個人的には

あれ持ってくるの忘れた~!
上手く火がつかない!

みたいな、ちょっとしたハプニングも含めてBBQの醍醐味だと思うんですけどね~。

どうしても準備の時間が取れなかったり、道具を買っても普段は使わなそう・・・という人は業者さんにお願いしちゃった方が良いかもしれませんね。

まとめ

バーベキューで準備するものについてご紹介しましたが、必要なものは一緒ですので何度か経験すれば慣れるでしょう。全然難しいことではありません。ただ、バーベキューは屋外で火を使いますから、火の管理には十分注意しましょう。子どもが火傷をしないように注意しなければなりません。特にアルコールが入ると注意力が散漫になりますからね~。それでは、準備を怠らずマナーを守って、楽しいバーベキューをしてくださいね!

スポンサードリンク

 - 8月の話題 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

fee1217f268b0851e0a3826e2e1083a5_s
体臭と食べ物の関係は?改善方法は?良い匂いにできる?

汗ばむ季節がやってくると、どうしても気になるものが体臭です。 若い方は汗をかかな …

831c7ccc9b204b6ffbeba5d109379307_s
花火デートの持ち物必需品リストとあると便利なもの

夏の風物詩の1つである花火大会。 花火といえば、カップルにとってはデートコースの …

49dd0e8f1c2af98ea263e3628d42e0e4_s
夏休みの家族旅行は沖縄へ!予算を抑えるテクニックや注意点

今年は夏休みが長く取れそうだから家族旅行で沖縄に行こう! そんな風に考えているご …

fb91397b96b845fe73113d8331834eeb_s
リゾートバイトで沖縄へ!高収入な仕事は?口コミは?

学生さん達の間でもフリーターさんの方にも、リゾートバイトはとても人気があります。 …

56860a8d8d573f5026f214401fa0bbe0_s
エアコンの冷房とドライの違いは?使い分けと電気代
bc372a8b89b58cc85547fd9cb73a13ed_s
エアコンの掃除を自分でやる簡単な方法◎カビ対策や室外機は?

エアコンの掃除って定期的にしていますか? エアコンの掃除は面倒というイメージがあ …

303deb0a11f053ff0ef6268cccf116b8_s
夏休みの自由研究で小学生おすすめのテーマと工作

子どもたちの夏休みの自由研究は何をするでしょうか。 自分たちの頃もそうでしたが、 …

23b49ca1d949d5695590e1b82e6dc07b_s
盆踊りの曲で子供向けのおすすめは?ダウンロードと著作権は?

夏といえば盆踊り。 やぐらの周りに大人も子供も輪になって踊るのがなんとも楽しいで …

247ff6967f0812be548e5671b3e8d072_s
地蔵盆の由来は?提灯の意味は?京都や各地のイベント

夏の終わりの地蔵盆。 西日本や京都出身の方には懐かしく感じる方も多いのではないで …

830b29127d94485634143da696e3b165_s
日焼け後の美白ケアの方法は?化粧品やサプリメントまで

夏になると海、プール、バーベキュー、キャンプなど屋外でのレジャーをする機会が増え …