21世紀の歳時記

1年365日毎日の暮らしに役立つまめ知識・お得情報いっぱい

*

クリスマスツリーの飾りの意味を知ろう!オーナメントやリースの由来

00d69ac7bb1abb215386b2be789554f0_s

クリスマスの飾り付けを見ていると、なんだかワクワクしてきますよね。
街もクリスマスムードがどんどん高まる時期ですし、自宅でもクリスマスツリーの飾り付けをする方も多いでしょう。

最近のツリーはデスクの上に飾っておける小さいものから本格的な大きいサイズまで、いろいろなものが販売されていますよね~

クリスマスツリーは、星とかリンゴとかベルなど様々な飾り(オーナメント)で飾り付けられていますよね。
このオーナメントには、ただキレイなだけではなくそれぞれ意味があるのをご存知ですか?

そこで、クリスマスツリーの飾りに込められた意味についてご紹介します。

スポンサードリンク
  

クリスマスツリーの飾りに込められた意味

まずは、どのクリスマスツリーでも見かける一番上にある星。

■星
これはベツレヘムの星を意味しています。
ベツレヘムの星とは、キリスト誕生時に輝いた星のことで、「輝き」や「賢者」、また「希望」と言う意味で使われています。

■ベル
クリスマスツリーに欠かせないオーナメントとしてベルもありますよね。
これはキリストが誕生したことを知らせるためのベルで、喜びのベルとも言われていたり、
他にも迷子にならないように家畜の羊に付けていたベルを意味するとも言われています。
また、ベルには邪気払いの意味もあるんですね。

■靴下
クリスマスと言えばやっぱり靴下ですよね~。
クリスマスオーナメントとしても靴下は代表的なものですが、
これはサンタクロースが貧しい家に金貨を投げ入れたときに、靴下の中へ偶然それが入ったということから、靴下をクリスマスに飾るということが定番となりました。

■ステッキ
クリスマスツリーと言えば、ステッキも飾りになっていますよね。
このステッキは羊飼いの必需品ということで杖が飾られています。
羊飼いは、迷った羊をステッキの曲がった所でうまく引っ掛けて群れに連れ戻すそうです。
このことから、杖は助け合いと象徴しています。

■ライト
クリスマスツリーの飾りと言えばライトです。
これは世を照らす光を意味しており、キリストがその象徴であることあることから
クリスマスツリーにも光を飾るようになりました。

ちなみに、クリスマスイルミネーションは、ある牧師さんがツリーの合間から見える星の美しさに感動し、ローソクによって再現したことが始まりだと言われているんですよ。

■ツリー
クリスマスツリーの木としては常緑樹が使われることが多いですが、これにも理由があり、冬でも緑があり葉が落ちないことから永遠の生命の象徴となっているのです。
また、クリスマスの飾りに登場するヤドリギやヒイラギ、ポインセチアには邪気払いの意味があります。

何気なくキレイだからという理由で飾り付けしていましたけど、
一つ一つの飾りには全て意味があったんですね~。

クリスマスツリーのモールの意味は?

クリスマスツリーの飾りのひとつにモールがあります。
クリスマスツリーの周りにはキラキラした長い飾りがグルグルと巻かれていますが、あれがモールです。

このモールは、実は蜘蛛の糸を意味しています。
蜘蛛の糸には面白い逸話があるのでご紹介しますね。

スポンサードリンク

蜘蛛の糸の逸話には、キリストやヨセフ、マリア、ヘロデ大王などが出てきます。
ストーリーは、ヘロデ大王がキリストの誕生を知り「自分の王座が奪われてしまうのでは」と不安になるところから始まります。
そして、部下である兵士にベツレヘムとその周辺の2歳以下の子どもをすべて殺せという恐ろしい命令を出すのです。

ここまでは逸話ではなく聖書に書かれていることなのでご存知の方も多いでしょう。

夢のなかで主の使いからエジプトへ逃げるようお告げをもらったヨセフは、マリアと生まれたイエスを連れエジプトに逃げました。
途中、夜に洞窟のなかで休んでいると、そこには蜘蛛がいました。
イエスたちを夜風から守るために、蜘蛛は洞窟の入り口に糸を張り、巣を作ってくれました。
蜘蛛の巣のカーテンに守られ、イエスたちは一晩、過ごすことができました。

翌朝、その洞窟をヘロデ大王の兵士が見つけたのですが、入り口に蜘蛛の巣が張っていて破れていないことから、中には人がいないだろうと思い洞窟の中は調べませんでした。
蜘蛛の糸のおかげで、三人は危険を免れることができたというお話です。

クリスマスツリーのモールは、ご存知の通りキラキラした飾りです。
これは、露がついた蜘蛛の巣がキラキラ光ることをイメージしています。
ですから、モールの飾りイコール蜘蛛への感謝の気持ちの表れだということです。

こういうお話を知っているとクリスマスツリーや飾りを見ても、また違った目線で楽しむことができるようになりますよね。

クリスマスのリースの意味は?

クリスマスリースは、ツリーに続いて定番となっている飾りであり、お店の入り口や自宅の玄関など、素敵なリースを飾っているところも増えてきました。

このクリスマスリースにも、もちろん意味があります。

リースのもともとの意味はお花や葉っぱなどで円型を作った装飾品のことであり、
リース自体にはクリスマスという意味はありません。

日本ではリースというとクリスマスリースのイメージが強いですが、海外ではクリスマス以外でもリースを作って飾る習慣があり、それとは別にクリスマス仕様に特別に作られたものをクリスマスリースと呼んでいます。
クリスマスリースには「魔除け」や「豊作を願う」という意味を込めて飾るので、玄関に飾る方が多いのですね。
また、このような意味を込めているからこそ、クリスマスのリースに使う材料もちゃんと選ばれて使われているのです。

殺菌作用や抗菌作用があるもみの木やマツを使うことで、魔除け、豊作に繋がります。
また、月桂樹などの常緑樹を使うのは、永遠の命という意味が込められていて、クリスマスツリーも常緑樹が使われていますよね。

そして、クリスマスリースの飾りの材料となるヒイラギは、キリストの受難を意味し、先ほどご紹介したリボン、ベルは魔よけを意味しています。
ヒイラギの赤い実はキリストの血を、マツボックリやりんご、麦の穂は、収穫を意味しています。

まとめ

クリスマスツリーの飾りやリースの意味についてご紹介してきました。
それぞれのオーナメントにはちゃんと意味があり、ツリーにその想いを込めて飾りをつけているのです。

クリスマスのお祝いはキリスト教の方に限らずされるでしょうが、こういった飾りの意味や由来を知ることで
よりクリスマスを感慨深く過ごすことができるのではないでしょうか?(なんのこっちゃ。。)

・・・それでは、楽しいクリスマスをお過ごしください!

スポンサードリンク

 - 12月の話題 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

6f559aae69945212fd715c434f738581_s
宮ヶ瀬湖のクリスマスイルミネーションの期間&バレンタイン

クリスマスのイルミネーション。 今年はどこに行こうかと悩んでいたりしませんか? …

b46852db8f51e84b69b8166fdb187bf2_s
換気扇の掃除をセスキ炭酸ソーダでピカピカにする方法

換気扇の掃除って、とっても面倒ですよね~。 なんで?ってくらい油でギトギトになり …

46f3dec77d22fb3a26cac9e0e5568f9a_s
クリスマスは関東最大級イルミネーションのさがみ湖イルミリオンへ

クリスマスといえば、イルミネーション。 雑誌やテレビでも色々なイルミネーションの …

a6a2c980ea7ee2a77823b9f3e9122861_s
クリスマスデートで昼間の東京のおすすめスポットやプランは?

クリスマスのデート♪ プレゼントを用意して、コースのディナーを予約して、夜はイル …