21世紀の歳時記

1年365日毎日の暮らしに役立つまめ知識・お得情報いっぱい

*

ハロウィーンのメイクなら簡単でかわいい黒猫がおすすめ

077cb406801b5cdb0344bd11a1d33d34_s

最近では海外だけではなく、日本でもハロウィーンの仮装やコスプレをされる方も増えてきました。

衣装は買ってくればなんとかごまかせるものの、せっかくならメイクにもこだわりたいもの。
でも、普段そんなメイクなんてしたことないからどうすれば良いのかわかりませんよね。。

そこで、ここでは怖くなりすぎない怖可愛いハロウィンメイクをご紹介させていただきます。

スポンサードリンク
  

ハロウィーンは黒猫のメイクで決まり

いくらハロウィーンだからってゾンビみたいな怖すぎるものよりかわいい方が当然良いですよね。
写真とか残るものイヤですし、自分の顔で驚いてしまったりする可能性もありますよね~。

ヘタに白塗りして、ダメよ~ダメダメの芸人さんみたいになっても恥ずかしいですし(笑)

そこでオススメなのはです。
魔女が連れている黒猫のイメージですね。

猫目風メイクなんかがあるように、猫のイメージだとハロウィーンぽさもありつつ、怖すぎずかわいらしさを演出しやすいんです。

既に持っているものだけでメイクできちゃうので簡単ですしね。
それに、衣装を変えれば魔女風にも見えなくなくはない(笑)

ということで、ハロウィーンなら黒猫風メイクを覚えておいて損はありませんね。

猫目メイクでハロウィンぽさを出すには?

黒猫のメイクでポイントになるのは、やっぱり目です。

猫目風と言われているメイクが基本になるのですが、韓国メイクなども参考になりますね。

まず目元はできるだけハロウィンのイメージに近づけるために、黒や紫やブラウンなどの、
ダーク系のアイシャドウをまぶたの上と目の周りにできるだけ濃く広げます。

そうしたら次にアイラインを引いていくのですが、ここからがポイントです。

アイラインは目尻より少しはみ出すくらい伸ばして引くと良いです。
目頭も少し描くようにして、ハロウィンの暗く・怖いイメージで描いていくと上手く描けます。

ファンデーションの色は普通でも大丈夫ですが、ハロウィンの血の気のないイメージで、少しばかり白くてもより良く仕上がります。

スポンサードリンク

口紅の色は、少し可愛さを出したい時には明るめの真っ赤で、不気味なイメージにしたい場合は紫がかった赤がおすすめです。

紫や、ピンクのシャドウは使い方が難しいですが、少し濃い目にのせた方が栄える気がします。
ラメ入りのものは筆やチップでのせるよりも指先でのせる方が発色よくのせることができますよ(^^)

あと、猫目メイクのポイントはやはりハネ上げラインなので、ブラックアイライナーなどで目尻をハネ上げさせたほうが猫目に見えます。目尻のみの付け睫を付けるのも可愛いと思います。

ハロウィーンメイクで簡単でかわいい最後の仕上げ

最後に、一番可愛くするために重要なポイントをご説明します。

アイライナーを用意して、鼻の頭(鼻の中央の一番高いところ)に動物の鼻を描くつもりで、大体鼻の面積の3分の1くらいの大きさで黒く塗りつぶします。
そうしたら次は、ほっぺに猫の顔のイメージでヒゲを描いていきます。ヒゲは何本でも大丈夫ですが、3本くらいが多すぎず・少なすぎず可愛いと私は思います。

これでほぼ完成なのですが、さらに可愛く黒猫っぽくする方法があります。

まずは、猫耳です(笑)

猫耳はハロウィンシーズンになると、多くの百貨店や雑貨屋さんや100円ショップなどに売られているので、色々見ながら自分の好みの猫耳を選んでみてください。

そして、猫の尻尾です(笑)。

私が知っている限り尻尾は売られているところが猫耳に比べて少ないので、黒い布などで手作りしても可愛いと思います。

他にも、黒猫風メイクの動画をUPされている方もいらっしゃいますので、色々と参考にしてみてください。

まとめ

ハロウィーンの猫目メイクについてご紹介してきました。

どんなイベントに参加するかによって、どのくらい仮装・コスプレ・メイクする必要があるかは違ってくると思います。
バリバリに準備していったのに、そこまで”本気”のハロウィーンパーティじゃなかった。。なんてことになると
ちょっと恥ずかしいことになる可能性もありますね(汗)

事前にどんな格好で参加するのか、確認してみてから決めてもいいかもしれませんね。

それでは、楽しいハロウィーンをお過ごしください。
ハッピーハロウィーン

スポンサードリンク

 - 10月の話題 ,

  関連記事

ハロウィンの仮装で人気のコスプレ・ディズニーやUSJのキャラ

スポンサードリンク みなさんは、ハロウィーンのイベントに参加したことはありますか …

ハロウィーンのかぼちゃの由来とは?昔はかぶだった!?

みなさん、ハロウィーンと言えば、何をイメージしますか? 仮装とか、トリックorト …

栗の鬼皮と渋皮を簡単な剥き方と皮むき器の口コミ

スポンサードリンク ホクホクの栗が美味しい季節。 でも、栗の皮を剥くのって難しい …

ハロウィンパーティのおすすめメニューは?お菓子レシピやアイデアも

最近は日本でもハロウィンの習慣が広まってきましたよね。 スポンサードリンク 子ど …

時代祭の行列へ参加する方法は?アルバイト募集や平安講社は?

毎年10月22日に行われている京都の時代祭。 スポンサードリンク 毎年全国各地、 …

京都時代祭の観覧席のおすすめは?御所や観覧ポイントは?

スポンサードリンク 時代祭は京都三大祭のひとつであり、京都平安神宮の大祭です。 …

ハロウィンの仮装◎子供用(男の子)の人気や手作りのものは?

最近では日本でもハロウィンイベントを行う習慣ができましたね。 (ディズニーの影響 …