21世紀の歳時記

1年365日毎日の暮らしに役立つまめ知識・お得情報いっぱい

*

雪かきの道具がない時に使える代用品や服装

  2017/01/03

177116a07da0534bc6e99a618ea37c51_s

今年もまた雪の降る季節がやってきます(やってこない地域もありますけど)

雪が降ると大変なのは雪かきです。

雪国の人からすれば、当たり前のことなんでしょうが、滅多に雪が降らない地域に住んでる方からすると分からない事も多いですよね。
特に、雪かき用の道具が家になかったり、突然の雪でみんなが買うので売り切れて入手できなかったりということもあります。

そこで、雪かき用の道具がない時に使われている代用品についてご紹介します。

スポンサードリンク
  

雪かきの道具がない時に使える代用品

雪かきの道具がない場合でも、どんどん積もっていく雪を何もしないわけにはいきません。
そんな時は代用品を探さなければいけません。

みなさんの家の中にこんなものがないか探してみてください。

■ちりとり
雪かき道具の代用品No.1は何といってもちりとりです(笑)
関東地方で大雪が降ると必ずと言っていいほど活躍しますね。
もともとゴミをとるためのものですから、雪かきにも使いやすいのです。
ただ、100均で買ってきたプラスチック製のものだとスグ割れてしまったりするのでご注意を。

■ほうき
ちりとりがあるなら、ほうきもありますよね。ということでちりとりとセットで使われることが多いです。
降り始めの柔らかい雪ならほうきとちりとりでなんとかできます。ただ、あまりにも大雪だったり、凍ってしまった雪の場合には歯がたたないです。。

■フライパン
いやいや、掃除機はあるけどチリトリとホウキなんて今時ありません。。という方も多いですよね(私もそうでした)
そんなかたはフライパンや鍋がおすすめ。金属製なので丈夫ですし、スコップのように雪をかき分けていきます。
おすすめは卵焼き用の四角いフライパンです(笑)

■バケツ・おけ
お風呂場にバケツやおけはありませんか?20~30センチ以上積もるようであればバケツやおけがおすすめ。
雪をためて、どんどん邪魔にならない場所に捨てていきましょう。

他にも、まな板とかカゴなどを雪かき道具の代用品として使っている猛者もいるようですが、
まともに雪かきができるのはこの4つではないでしょうか?

雪かきの道具のおすすめはこちら

代用品でなんとか雪かきを済ませられればよいのですが、やはり専門の道具はレベルが違います。
大変な思いをするくらいなら、いざという時に備えて1つくらい道具を置いておいておきましょう。
値段もそんなに高くはありませんし。

そこで、おすすめの雪かき道具についてもご紹介します。

■スコップ
やはり雪かき道具といえばスコップなんでしょうが、わざわざスコップ買いませんよね~。
置き場所も困るしな~と思っていた所、

これ

組み立て式アルミスコップ


組み立て式って良くないですか?

アルミ製ならガーデニングなんかでも使えますしね(ガーデニングしませんけど。。)
とりあえず・・・という方にはとってもおすすめです。

■ラッセル

いやいや、どうせ準備するならもう少し本格的な雪かき道具を・・・という方にはラッセルがおすすめ。
スコップの先がチリトリのように大きく広がっているため、雪かきにはとっても便利ですね。
口コミを見ると、大雪に備えてとりあえず買っておきました~という声もけっこう多いんですね。

■ママさんダンプ

さらに、突然大雪が来た場合にも備えたい方はダンプを準備しておきましょう。

でっかいちりとりのようなスノーダンプ、通称ママさんダンプとも呼ばれ、雪国では必需品です。
ソリのように滑らせながら雪を運べるので、女性やお年寄りの方でも使いやすいのが特徴ですね。
大きいものだとけっこうかさばりますが、小さいものなら2000~3000円で割とリーズナブルです。

雪かきの時の服装はどうする?

雪かきの道具にばかり気を取られていましたけど、雪かきの時の服装についても考えておきましょう。

絶対確実なのはスキーウェアです。

ない場合には冬用のコートをしっかり着込んでください。
水分量の少ない雪であれば濡れることはありませんので大丈夫です。

それから、手袋も毛糸の手袋ではなく、スキー用の防水手袋が必要です。

寒い中雪かきしていると、あっという間に手がかじかんで雪かきどころではなくなってしまいます。
そんなおしゃれな手袋なんてない、という場合には、軍手に台所用のゴム手袋を重ねて付けることで代用しましょう。

足元は水を弾くゴム長靴がベストですね。雪国ではかんじきを履く方もいるようですが、そこまでは必要ないでしょう。
レインブーツなどで代用する場合には、靴下を2枚重ねにするなど防寒対策をしっかりしてくださいね。
また、雪で地面が滑りやすくなっているので注意が必要です。

最後に、帽子・耳あては必須です。
頭に雪がつもると溶けて垂れてきたりして作業に集中できません。毛糸の防止がなければ野球帽などでもOKです。

また耳は温度が下がりやすいので、30分以上作業するなら必ず耳あてをしてください。
ない場合はヘッドホンでも代用可能です(すみません。ウソです)

それと雪かき後はすぐにお風呂に入って体を温めて下さい。
雪かきはかなりの運動量ですので、寒い中でも汗をかきます。

お風呂が難しい場合は、タオルなどを背中に汗取りを入れとくといいですよ。

まとめ

雪かき道具がない場合の代用品について、また雪かきの時の服装についてご紹介しました。
地震や火事と同じように、大雪についても普段からの準備が大切なのは言うまでもありませんが、

家にあるものを上手く活用することで、結構対応できるものなんです。

雪かきをする時には十分にストレッチしてから始めてくださいね。
慣れないことをすると激しい腰痛になりますので・・・

スポンサードリンク

 - 1月の話題 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

e90e3ea055fc7c643fd56d65ed77284b_s
巫女さんアルバイト(助勤)の募集条件や応募方法

神社の巫女さんて、なんだか神聖な雰囲気があってちょっと憧れの対象ですよね~。 巫 …

31a06e01ecc3723ef64b5cd5163be178_s
車の雪かきをする時のコツや道具・グッズ・タイミングは?

雪が積もると必要になるのが雪かきですね。 特に毎日車を使う人にとっては車の雪かき …