21世紀の歳時記

1年365日毎日の暮らしに役立つまめ知識・お得情報いっぱい

*

紫外線対策は子供の頃から!赤ちゃんの散歩時はどうする?

  2015/04/10

7838df8ebfccac5f39c3a6505ad4b024_s

真っ黒に日焼けした健康的で元気な子供

というのは今は昔

日焼け

しみ

しわ

肌トラブル

免疫機能の低下

皮膚がんなどの悪性・良性の腫瘍

白内障

と、様々な影響を引き起こす遠因になるということで、
最近では子供であっても紫外線対策についての関心が高まっています。

そこで、子供の紫外線対策についてご紹介します。

スポンサードリンク
  

紫外線対策は子供の頃から必要?

子供の頃から紫外線なんて気にしなくていいじゃないの

子供は元気に外で遊んだほうがいい

という考えをお持ちの方もいるかと思いますが、
実は紫外線の影響は子供のころから蓄積していくということがわかっており
環境省でも子供の紫外線対策について注意を呼びかけているくらいなんですよ(ご存知でした?)

一方で紫外線にはカルシウム代謝に必要なビタミンDを皮膚で合成する役割もあります。
また、日光浴することで気分的にもうつ病の予防にもなるという効果もあります。
だから、あまり過敏に紫外線を避ける必要はありません。

じゃあ、どのくらい日光を浴びてもいいの?

これは当然のことながら個人差があるので、一概にこれくらいとは言えないでしょうが
日陰で30分程度過ごすくらいで十分なビタミンDが合成されるそうですよ。
また、ビタミンDは魚類やきのこ類に多く含まれているので、食生活を工夫することで
ビタミンDの不足は補えるのでご心配なく。

スポンサードリンク

赤ちゃんにも紫外線対策は必要なの?

子供の紫外線対策が必要なことはわかったけど、いつから始めればいいのでしょう?
結論から書いてしまうと、赤ちゃんや乳幼児の頃から紫外線対策は必要です。

赤ちゃんの皮膚は大人よりもデリケートですから、むしろ大人以上に紫外線対策には注意が必要です。
帽子をかぶせたり、UVカット効果のある長袖のベビー服や長ズボンをを着せるのが一番簡単ですね。
でも、暑くて蒸れてくると嫌がって帽子をとってしまうんですよね~(汗)

あとは、ベビー用の日焼け止めやUVカット乳液なんかもあります。
中には汗をかいても流れないものも出ていますので使ってみてもいいかもしれませんね。
もちろん、日焼け止めを塗ったから長時間日光・紫外線にあたっても良いということではありません。
また、紫外線の影響は蓄積されていくので、屋内で休憩したからといっても影響が出る ということに注意しましょう。

赤ちゃんの散歩する時の紫外線対策は?

赤ちゃんにも紫外線対策が必要だということがわかりましたが、
健康のためにも適度な日光浴に行く必要があるわけですね。
3-4ヶ月頃の母子手帳にも外気浴の重要性が書かれていますし。

では、赤ちゃんを散歩に連れて行く時の紫外線対策では何に気をつければ良いのでしょうか?

天気の良い日に赤ちゃんを散歩に連れて行くときは、強い日差しが直接赤ちゃんに当たらないよう
帽子やベビーカーの日よけ、日傘を利用するようにしましょう。
ちなみにバスタオルなどでは紫外線を通してしまいますので注意してくださいね。
また、紫外線の量は1日の中では正午前後、太陽が最も高い時にピークを迎えますので
日差しの強い10 時~14 時頃を避け、朝夕の涼しい時間帯に出かけることをオススメします。

まとめ

日差しが強い季節に小さな子供や赤ちゃんと外出する時には紫外線対策が大切です。
お天気の良い日には、しっかりと対策をして楽しくお散歩に出かけたいものですね

スポンサードリンク

 - 5月の話題 , ,

  関連記事

梅干しの作り方|初心者でも簡単!かびは?干さない方法とは?

梅干し スポンサードリンク あ~、なんか想像しただけで酸っぱい感じがしてきますね …

運動会の弁当のおかずアンケート。簡単に作る方法とは?

待ちに待った運動会。 日頃の練習の成果を出し切って優勝目指すぞ〜! スポンサード …

母の日のプレゼント 手作りお菓子やメッセージカードは?

毎年5月の第二日曜日は母の日です。 スポンサードリンク 母の日のプレゼントの定番 …

潮干狩りの持ち物―子どもの服装・熊手・砂抜きは?

スポンサードリンク 大人も子どもも、少人数でも大勢でも楽しめるレジャー「潮干狩り …

5月病の原因は?効果的な対策や予防方法について

スポンサードリンク ゴールデンウィークが明けても、なんだ気が重くて学校や会社に行 …

くせ毛でショートカットの場合の髪型は?ボブもできる?

雨が多く湿度の高い梅雨の季節はくせ毛の人にとって困った季節。 スポンサードリンク …

らっきょう甘酢漬けの作り方と食べ頃、効果・効能について

スポンサードリンク らっきょうは、平安時代から日本各地で食べられてきました。 そ …

こどもの日の由来をわかりやすく説明!こいのぼりは?柏餅は?

スポンサードリンク 毎年5月5日はこどもの日。 ゴールデンウィークの連休も後半に …

脇の黒ずみ解消法!自宅でできるのは?重曹や口コミ

薄着になる季節、脇の黒ずみって困りますよね。 スポンサードリンク 海やプール、温 …

布団下の湿気取り方法|フローリングにはシートを

ジメジメと湿気が多い季節。 朝起きたら布団の下がぐっしょり!? 「えっ、何?おね …